オールインワン化粧品の使い方

MENU

オールインワン化粧品の使い方について

オールインワン化粧品の特長は、なんと言っても、1ステップだけで簡単にスキンケアができてしまう便利です。

ですので、使い方も、とても簡単です。

私は、新日本製薬『パーフェクトワン』のモイスチャージェルというオールインワン化粧品を10年以上使っているのですが、
ジェルタイプのオールインワン化粧品ですと、ジェルを適量手のひらにとります。
指先で適量を取ってもいいですし、付属のスパチュラで取ってもいいです。

取ったジェルを、おでこ、両頬、アゴ、鼻など、顔の上5点くらいに置いて、その後、やさしいタッチで塗り広げていき、肌になじませるようにします。
基本、これだけでOKです。

時間に余裕があるときは、化粧品に含まれている美肌成分を、肌にしっかりと浸透させるために、ハンドプレスするとより効果的です。
ハンドプレスしていると、肌にじっくりと浸透していき、肌が潤っていくのを感じることができます。

私は、ジェルタイプのパーフェクトワンを使っていますが、基本的にはどのオールインワン化粧品でも使い方は同じです。
洗顔した後の肌に塗るだけでいいのです。

このように、オールインワン化粧品の使い方はもシンプルなので、今まで4ステップ、5ステップでやってきた通常のスキンケアよりも10分の1程度の時間ですんでしまうので、とても便利です。

ですから、朝は忙しくて時間がない、夜は疲れていてスキンケアに時間をかけている余裕はない、という人にオススメです。

仕事を持っていたり、家事や子育てで、朝の時間は1分でも惜しいという方は、1ステップだけで終わるオールインワン化粧品は強い味方です。

オールインワン化粧品には、私が使っていてるジェルタイプ以外にも、クリームタイプなどいろんなタイプのものがあります。
私はジェルタイプが好きでが、それぞれお好みや肌質に合わせて使い分けるといいです。

例えば、朝はクリームタイプのオールインワン化粧品を下地を兼ねて使い、そのあとにファンデーションをつけて化粧が完了、
夜はジェルタイプでしっかりと肌に浸透させて保湿や潤い効果をしっかり取り入れるという使い分けができます。

ちなみに、私は、ジェルタイプのパーフェクトワン・モイスチャージェルを朝の下地代わりとしても使っています。

ジェルタイプの場合、パック代わりに使ったり、マッサージクリームとして使ったりするもできます。

私が今まで使ってきたジェルタイプのオールインワン化粧品で、パック効果が高いなと感じたのは『サクラムアルジェ・モイスチャージェル』です。

私は、パック効果より、保湿効果が高くて、しかも朝のメイクの下地にも使えることが重要と感じていますので、『パーフェクトワン・モイスチャージェル』を使い続けています。

また、『たかの友梨オールインワンジェル・エステファクト』も、保湿効果が良く、下地としても問題なく使えました。

化粧品はその人によって、好みや肌質で、どれがいいか変わると思いますので、取りあえず一回お取り寄せして、自分の肌に合うと感じたものを継続して使うといいと思います。